HOME > 損をしないマンションの選び方 > リノベーションにかかる費用

リノベーションにかかる費用

「リノベーションマンションのメリットはわかったけれど、新築よりは安いといっても、結局のところいくらぐらいかかるものなの?」
このページでは、自己資金額と借り入れ可能額から、住まいの購入予算を立ててみましょう。

リノベーションで住まいを手に入れるために必要な予算額の目安は?

20~30代のリノベーションマンション購入経験者の予算は、築年数20~30年、広さ約50~60m2で2500万円前後が平均です。
ただ、人それぞれ、自己資金+借り入れ可能な住宅ローン額は異なります。無理なく払い続けられるローンを組むためにも、 以下の計算式を元に、自分に合った購入予算額を計算してみましょう。
  リノベーションで住まいを手に入れるために必要な予算額の目安は?
購入予算=(①+②+③)-(④+⑤)
①自己資金
②借入可能額
③親などからの贈与資金
④諸費用
(新築の場合で5%程度、中古の場合は8%程度)
⑤手元に残しておく預貯金
(生活費の3~6ヶ月分を目安)

予算額シミュレーション

自己資金
借入可能額
親からの贈与資金
諸費用
手元に残しておくお金
上記の場合、
購入予算額 = (600万円+2,600万円+200万円)-(230万円+300万円)
2,870万円
年収340万円/派遣社員/女性
年収500万円/会社員/女性
 
リフォームしてよかった!
分譲マンションに夫婦で住んでたのですが、築20年ほどなので作りが古く、
特に水回りが気になっていたのでリフォームを決めました。
キッチンとお風呂に約150万円ほど、そしてリビングと寝室、物置になっていた部屋を使いやすいよう150万円ほどかけてリフォームしました。
無駄になっていた空間が広く使え、快適に生活しています。
特に友人夫婦が遊びに来るときには、みんなで広い空間で楽しめるのでリフォームして満足しています。
 
購入価格:2000万円

  • 自己資金:100万円
  • 諸費用:150万円
  • 借入総額:2050万円
  • 勤続年数:2年
  • 年齢:32歳
購入シミュレーションを見てみましょう
  • TEL:092-791-3131
  • Webからお問い合わせ

STORY
マンション購入者のご自宅へ訪問
中古リノベで理想の暮らしを実現できました。ぜひ購入する際の参考にしてみてはいかがでしょうか。
Webからお問い合わせ