HOME > 損をしないマンションの選び方 > マンション購入比較

マンション購入比較

「新築マンションと中古マンションでは、どちらを買った方がメリットがあるの?」
迷っている方へ、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。
それぞれの特徴を知って、理想のライフスタイルに合った住まいを手に入れましょう。

新築マンション
新築マンション
新築(竣工して1年未満)で、なおかつ未入居のものだけを「新築」と呼びます。例え1日だけでも入居したものは「中古」扱いとなります。
中古マンション
中古マンション
一度でも入居したマンション、竣工して1年以上経過したマンションを「中古マンション」と呼びます。
※一部の金融機関などでは、竣工して2年以上の物件を「中古」と定義し、住宅ローン上での線引きを行っています。
  メリット デメリット
新築
マンション
  • 駐車場が中古に比べ安い
  • 中古に比べてペット飼育が可能な物件が多い
  • 中古に比べてセキュリティが高い物件が多い
  • 最新の設備が整っている
  • 住宅ローンの控除の適用を受けやすい
  • 購入費用が中古よりも高額
  • 実際に住むまで、上階や両隣の騒音などがわからない
  • 入居するまで現物を見ることができない
  • 購入直後に物件の資産価値が大きく下がる
中古
マンション
  • 新築に比べ、購入価格が安い
  • 希望のエリア・立地での物件数が多い
  • 周辺の住環境が整っているケースが多い
  • 周囲の住人がどんな人かを事前に知ることができる
  • 実際の物件を見て、管理状態などを確認できる
  • 短期間に資産価値が大きく下がる可能性が低い
  • 管理費・修繕費などが新築よりも高額な場合が多い
  • 建物や設備が古い
  • 住宅ローン控除を受けるために一定の基準がある
右矢印   両方の良いところ取り!リノベーションマンションがおすすめ
中古マンションは、好きなエリアを選べたり、選択肢が多いのが大きなメリットですが、設備の古さなど住みやすさに関わるところが不便に感じる場合もあります。
現在人気を集めているリノベーションマンションは、そんな中古マンションの一番のデメリットを払拭したマンション。 中古マンションの価格で新しい設備を搭載したマンションです。
グランベルコーポレーションでは、リノベーションを施した中古マンションの販売を専門に行っています。
  リノベーションとリフォームの違いって?   リノベーションにかかる費用は?  
  • TEL:092-791-3131
  • Webからお問い合わせ

STORY
マンション購入者のご自宅へ訪問
中古リノベで理想の暮らしを実現できました。ぜひ購入する際の参考にしてみてはいかがでしょうか。
Webからお問い合わせ